--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | [EDIT]

アイロンビーズ コツ

2011.02.16(00:55)
アイロンビーズのコツ…というほどのものでもありませんが、

最初にたくさん失敗したので、その失敗を書いておこうかな、と思います。

①反っちゃう!

・アイロンした後は、熱いうちに重いものでギュッと押さえてくださいね。

 私は冷めるまで重い本を置いています。

 特にケーキなどの立体系は、反ってしまうと後で組みにくくなってしまいます。

②溶かしすぎ!

・アイロンは、そっと乗せる程度にしましょう。

 ぎゅっと押すと、ぺちゃんこになってしまいます。

 ぺちゃんこになるだけならいいのですが、溶けたプラスチックが

 プレートにくっついて、はがすときにビヨーンと糸を引きます。

 冷めてからはがすと…どうなるんでしょうね?

 やったことがないのですが、くっついてしまいそうですね。

 ビヨーーン

 プレートから糸を引いているの、見えますでしょうか?

 ↓

DSC01663_R.jpg


 また、ぺちゃんこにしてしまうと、立体系のものは組み立てられなくなります。

 もしやってしまったら…

 はみ出た部分をハサミで切り取るという作業が待っています!

③加熱不足

・一度は必ずやると思われます…加熱不足。

 バラバラになります。

 もろくなります。

 立体系のものは、組み立てるときにポロンとポッチ部分が取れます。

 もしやってしまったら…

 取れた部分をそーーっと戻して、そーーっとアイロンを当てるという

 繊細な作業が待っています!

④アイロンがプレートにあたる

・小さいパーツをかけるときにやってしまいがちです。

 もちろん、プレートが溶けます。

 トゲトゲの部分が低く、丸くなってしまいます。

  

簡単なアイロンビーズだけど、細かなところは多少難しいですね!

私の使っているアイロンは、どうも加熱具合にムラがあるようで、

アイロンの下半分に当たるビーズがよく溶けます。

ぐるぐる回しながらかけています。
<<大人のアイロンビーズ 帽子 ★図案★ | ホームへ | 大人のアイロンビーズ 鳥かご ★図案★>>
コメント:
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://uykkk.blog.fc2.com/tb.php/13-68c869f6
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。